• ワカス・サマド、情報サービス部門のグループ・ディレクターに就任
  • • マーク・メイクピース、情報サービス部門の非常勤会長に就任n


ロンドン証券取引所グループ(以下、「LSEG」または「グループ」)は本日、ワカス・サマドが情報サービス部門グループ・ディレクター兼LSEG執行委員会メンバーに指名され、即時就任したと発表しました。LSEGのCEOであるデイビッド・シュワイマーが同氏の直属の上司となります。

今後の移行の一環として、マーク・メイクピースは2019年末までグループにとどまり、現職のLSEG米州地域担当非常勤会長に加えて、情報サービス部門担当非常勤会長を兼務します。デイビッド・シュワイマーが引き続き同氏の直属の上司となります。

LSEG会長のドナルド・ブライドンは次のように述べています。
「マークはLSEGへの貢献に加え、インデックスの進化と資産運用業界の発展にも大きく貢献してきました。私は1980年代にFTSEの会長を務めましたが、彼をFTSE最初のCEO指名に関与した者として、当時の周囲の期待をも大きく上回る貢献をしていたと断言できます」

LSEGのCEO、デイビッド・シュワイマーは次のように述べています。
「FTSEの創業者であり、インデックス・インダストリー・アソシエーションの設立者兼初代会長のマークは、世界のインデックス業界の発展に貢献したパイオニアと言えます。マークは世界最高水準のグローバル事業の構築に成功し、今や16兆ドルを超える資産がFTSE Russellのインデックスをベンチマークとしています。彼の指揮下で実施されたRussell Indexes、Mergent、TMX、Citi Fixed Income Indexes、The Yield Bookの買収・統合を通じて、世界の顧客基盤とマルチアセット事業が大きく強化されました」

「また、マークは優秀な幹部育成にも努めました。2016年に彼が採用したワカス・サマドは、FTSE Russellを含む情報サービス部門を指揮する後継者に相応しい人材です。ワカスは、現在の強固な事業と実績に裏打ちされた戦略を基盤として、今後も期待通りの事業の成長を実現するでしょう。また、ワカスはあらゆる資産クラスのインデックスや分析に関する業界経験を生かして、マルチ資産およびデータ分析の能力をさらに発展させると同時に、お客様とのパートナーシップを強化し続けてくれるでしょう」

情報サービス部門グループ・ディレクターで、FTSE RussellのCEO兼LSEG米州担当非常勤会長を努めるマーク・メイクピースは次のように述べています。
「過去30年間、インデックス業界は変革を遂げながら成長することにより、資産運用プロセスにおいて多大な役割を果たしてきました。私は設立の段階から、今や70カ国を超える国々で展開するグローバル企業に成長するまで、FTSEを育て上げてきたことに誇りを感じています。FTSE Russellは、中国A株のインデックスをいち早く立ち上げるなど、新興国市場ヘの投資促進のパイオニアとなったほか、環境・社会・ガバナンスといったファクターへの投資家の関心の高まりをサポートする上で重要な役割を果たしてきました。情報サービス部門のさらなる発展のために、同部門をワカスに継承することを嬉しく思います」

FTSE Russellのベンチマーク担当CEO、ワカス・サマドは次のように述べています。
「グループにとって重要な事業分野を継承することを大変光栄に思っています。マークがFTSE Russelにおいて構築した素晴らしい事業基盤は、パッシブ投資とアクティブ投資両方の運用戦略に影響を及ぼす現在のグローバルなトレンドから今後も恩恵を受け続けることが期待されます。より広い観点から、情報サービス部門は素晴らしいプラットフォームであり、グループのお客様とのパートナーシップをさらに発展させることにより、更なる付加価値と分析的洞察をお客様にお届けしたいと思います」
 

詳細は以下にお問い合わせ下さい:

メディア担当: Gavin Sullivan/ Lucie Holloway/ Ramesh Chhabra - +44 (0)20 7797 1222
IR担当: Paul Froud - +44 (0)20 7797 3322

編集者向け注記

ワカス・サマド氏略歴::
金融サービス業界で25年弱の経験を有し、過去15年間はインデックスおよびポートフォリオ分析業界で指導的役割を果たしてきました。FTSE Russellにおいては現在、ベンチマーク担当のCEOとして、FTSE Russellの全資産クラスを対象としたインデックス事業のグローバルな成長を指揮しています。同氏はシティ債券インデックス事業およびイールドブックの買収を通じて、当社の債券事業の拡充を指揮しました。また、北米におけるFTSEカナダ事業も担当しています。

同氏は2016年にバークレイズからLSEGに入社。バークレイズにおいては、バークレイズ・リスク・アナリティクス&インデックス・ソリューションズ(BRAIS)のCEOを務めていました。2007年にバークレイズに入社する以前は、ドイツ銀行に3年間勤務し、欧州およびアジアのインデックス・リサーチ・グループの責任者を務めました。また、クレディ・スイスに5年間勤務し、クオンツおよびテクノロジー関連の様々な職務を経験しました。インペリアル・カレッジで電子電気工学の学士号を取得、ロンドン・ビジネス・スクールの投資運用プログラムを修了しています。

現在、インデックス・インダストリー・アソシエーションの会長を務めています。

:

インデックス、データ、分析ソリューションを幅広く作成・管理する大手グローバルインデックスプロバイダー、FTSE Russell は、資産クラス、スタイル、戦略全体における顧客ニーズに対応しています。FTSE Russell は、市場および資産クラスを測定およびベンチマークする数千の指標を算出しその対象国は 70 カ国以上、世界の投資可能市場の 98%をカバーしています。

インデックスの専門知識とプロダクトは、世界中の機関投資家や個人投資家により幅広く使用されています。現在、約16兆米ドルが FTSE Russell インデックスにベンチマークされています。30 年以上にわたり、主要な資産保有者、資産運用会社、ETF プロバイダー、投資銀行などが、投資パフォーマンスをベンチマークし、投資ファンド、ETF、ストラクチャード商品、インデックスベースのデリバティブ商品を組成するために、FTSE Russell インデックスを選択しています。FTSE Russell インデックスは、資産配分、投資戦略分析、リスク管理のためのツールもクライアントにご提供しています。

中核となる一連の普遍原理が、FTSE Russell インデックスの設計と管理を駆動しています。透明性がありルールに基づいた方法論は、主要市場参加者の独立した委員会から情報提供を受けています。FTSE Russell は、業界最高レベルの基準を適用し、IOSCO の原則を採用したインデックス・イノベーションおよび顧客パートナーシップに注力しています。FTSE Russell は、ロンドン証券取引所グループの完全子会社です。

F詳細はwww.ftserussell.comをご覧ください。

ロンドン証券取引所グループについて:
ロンドン証券取引所グループ(LSEG)は市場インフラ事業を国際的に展開しています。当グループのグローバル事業は多岐にわたり、その中心は資本形成、知的財産権、リスク管理、バランスシート管理等です。当グループはオープン・アクセス・モデルを採用し、事業全般において顧客の皆様に選択肢とパートナーシップの機会を提供しています。当グループの歴史は1698年までさかのぼります。

当グループは、ロンドン証券取引所、イタリア証券取引所、MTS(欧州の債券市場)、ターコイズ(汎欧州株式多角的取引システム)など、国際的な株式市場、ETF市場、債券市場、デリバティブ市場を幅広く運営しています。当グループは、プラットフォームを通じて欧州資本市場への比類のないアクセスを市場参加者に提供しています。また、中小企業を含む各種企業の成長資金や開発資金へのアクセスを可能にするため、当グループは極めて重要な経済的・社会的役割を果たしています。

当グループは、FTSE Russellを通じて金融インデックス、ベンチマーキングおよび分析サービスを提供する世界的な大手企業であり、約16兆ドルの資産がそのインデックスをベンチマークとして利用しています。また、当グループはThe Yield Book、Mergent、SEDOL、UnaVista、XTFおよびRNSを通じて、お客様に幅広いデータ・サービス、リサーチ、アナリティクスを提供しています。

約定後サービスおよびリスク管理サービスは当グループが行う事業運営の大きな一部を形成しています。当グループは、マルチ資産のグローバルな中央清算機関であるLCHの株式の過半数を保有しているほか、イタリアの清算機関であるCC&Gおよび欧州大手カストディ兼決済機関のモンテ・ティトリも傘下に収めています。

LSEGテクノロジーは、自らの市場を含む40以上の機関や取引所の取引システム、市場監視システム、約定後システムなど、高機能なテクノロジー・ソリューションを開発・運営しています。

当グループは約4,500名の従業員を擁しており、英国を本拠地に北米、イタリア、フランス、スリランカなどグローバルに事業を展開しています。

ロンドン証券取引所グループについて詳しくはwww.lseg.comでご覧いただけます。当グループのティッカーシンボルはLSE.Lです。

© 2019 London Stock Exchange Group plc and its applicable group undertakings (the “LSE Group”). The LSE Group includes (1) FTSE International Limited (“FTSE”), (2) Frank Russell Company (“Russell”), (3) FTSE Global Debt Capital Markets Inc. and FTSE Global Debt Capital Markets Limited (together, “FTSE Canada”), (4) MTSNext Limited (“MTSNext”), (5) Mergent, Inc. (“Mergent”), (6) FTSE Fixed Income LLC (“FTSE FI”) and (7) The Yield Book Inc (“YB”). All rights reserved.

FTSE Russell® is a trading name of FTSE, Russell, FTSE Canada, MTSNext, Mergent, FTSE FI, YB. “FTSE®”, “Russell®”, “FTSE Russell®”, “MTS®”, “FTSE4Good®”, “ICB®”, “Mergent®”, “The Yield Book®”,  and all other trademarks and service marks used herein (whether registered or unregistered) are trademarks and/or service marks owned or licensed by the applicable member of the LSE Group or their respective licensors and are owned, or used under licence, by FTSE, Russell, MTSNext, FTSE Canada, Mergent, FTSE FI, YB. FTSE International Limited is authorised and regulated by the Financial Conduct Authority as a benchmark administrator.

All information is provided for information purposes only. All information and data contained in this publication is obtained by the LSE Group, from sources believed by it to be accurate and reliable. Because of the possibility of human and mechanical error as well as other factors, however, such information and data is provided “as is” without warranty of any kind. No member of the LSE Group nor their respective directors, officers, employees, partners or licensors make any claim, prediction, warranty or representation whatsoever, expressly or impliedly, either as to the accuracy, timeliness, completeness, merchantability of any information or of results to be obtained from the use of the FTSE Russell Indexes or the fitness or suitability of the FTSE Russell Indexes for any particular purpose to which they might be put. Any representation of historical data accessible through FTSE Russell Indexes is provided for information purposes only and is not a reliable indicator of future performance.

No responsibility or liability can be accepted by any member of the LSE Group nor their respective directors, officers, employees, partners or licensors for (a) any loss or damage in whole or in part caused by, resulting from, or relating to any error (negligent or otherwise) or other circumstance involved in procuring, collecting, compiling, interpreting, analysing, editing, transcribing, transmitting, communicating or delivering any such information or data or from use of this document or links to this document or (b) any direct, indirect, special, consequential or incidental damages whatsoever, even if any member of the LSE Group is advised in advance of the possibility of such damages, resulting from the use of, or inability to use, such information.

No member of the LSE Group nor their respective directors, officers, employees, partners or licensors provide investment advice and nothing contained in this document or accessible through FTSE Russell Indexes, including statistical data and industry reports, should be taken as constituting financial or investment advice or a financial promotion.

No part of this information may be reproduced, stored in a retrieval system or transmitted in any form or by any means, electronic, mechanical, photocopying, recording or otherwise, without prior written permission of the applicable member of the LSE Group. Use and distribution of the LSE Group data requires a licence from FTSE, Russell, FTSE Canada, MTSNext, Mergent, FTSE FI, YB and/or their respective licensors.