検索

FTSE ターゲット・エクスポージャ・インデックス

「ターゲット外」エクスポージャのノイズを排除

新たに導入されたFTSEターゲット・エクスポージャ・インデックスは、ファクターや気候、ESGエクスポージャといった特定の特性をターゲットとし、ターゲット外の派生的なエクスポージャはすべて最小限に抑えることで、「ピュアに近い」インデックスを実現できるよう設計された一連のベンチマークです。ターゲットとするエクスポージャは完全に柔軟であり、お客様の個別的な目的や投資パフォーマンスに合わせて組み合わせることができます。

ファクターの正確性、純粋性

新たに導入されたFTSEターゲット・エクスポージャ・ファクター・インデックスは、FTSE Russellのファクター・フレームワークをさらに進化させたものです。このシリーズは、これまでの「ティルト」法の延長線上にあるもので、多様な明示的エクスポージャ目標を実現することが可能となります。この方法により、一定のファクター・エクスポージャ・レベルを実現するように設計された一連の効率的なシングルファクター・インデックスとマルチファクター・インデックスが生成されます。追加的なターゲットを組み込み、国、業種またはベータの一定のアクティブ・エクスポージャ目標(中立化を含む)を実現することもできます。

こうした投資目的との整合性により、より高い透明性が確保されるとともに、有益なリスクとそうでないリスクへのエクスポージャを正確に制御することが可能となります。これは、純粋なファクター・インデックス、トラッキング・エラーの目標、ファクター・アロケーション・スキーム、絶対リターン商品など様々な投資ソリューションに活用可能です。

このフレームワークは、CO2排出量や化石燃料消費の削減目標のほか、広範にわたるサステナブル投資(SI)の要素など、ファクター以外の目標にも容易に適用することができます。

リサーチ・アンド・アナリティクス担当ディレクター、アンドリュー・ドゥーガン氏のインタビュー

ターゲット・エクスポージャ説明動画