環境・社会・ガバナンス(ESG)データを扱って15年超の経験を有するFTSE Russellは、企業のオペレーションと製品に関連したESGリスクと機会の理解に必要なモデルとデータ・ツールを投資家の皆様に提供しています。

概要

ますます多くの投資家が投資判断にESGへの配慮を取り込みつつあることから、定量的で透明性が高く、かつ数々のESG課題固有の主観性を最低限に抑えることのできるデータへのニーズが高まっています。

FTSE Russellは2つの中核的なデータ・モデルを用意しています。ESG Ratingsデータ・モデルはオペレーショナルなESGリスクとパフォーマンスを評価し、Green Revenuesデータ・モデルは環境ソリューションを提供する製品に対する収益エクスポージャーを分類・測定します。データ・モデルをこれら2つに分けることにより、ユーザーはターゲットとするESG課題が(オペレーショナル)リスクに関係するのか、あるいは(製品)機会に関係するのかを明確に判断することができます。