検索

コーポレート・アクションおよび配当に関するデータ

市場に変化が起こる前に、お客様に市場変化の情報をお知らせするよう設計されています。

概要

FTSE Russellは、金融業界にコーポレート・アクションや配当に関する情報を提供し続けて70年以上の経験と知識を有しています。FTSE Russellは、株式市場、SEC提出書類、プレスリリース、預託機関、証券代行機関から収集したり企業から直接収集した北米企業に関する入手可能な最新情報を提供しています。 

FTSE Russell独自のコーポレート・アクション・データは、証券マスター・ファイルとクロス・リファレンス・データベースを維持するために、かつては社内でのみ使用されていました。現在、ユーザーは発行体や銘柄を正確に特定しながらポジションを電子的にマッチングさせ、北米で取引されている証券に関する発行体または銘柄レベルのアクションを処理し、統合する自動化された選択肢を利用することができます。

 

10を超えるコーポレート・アクション・カテゴリーを追跡しています:

  • 名称変更
  • 合併
  • 買収
  • 償還
  • 株式分割
  • 配当
  • 償還期限
  • 公開買い付け
  • 組織再編
  • スピンオフ
  • 発行済株式数

電子配当サービス - 株式およびミューチュアル・ファンド

電子配当サービスは、北米株式およびミューチュアル・ファンド市場におけるコーポレート・アクションや配当データをタイムリーに提供しています。CUSIP、配当決議日、配当落ち日、基準日、支払日、株式分割、そして初回配当、特別配当、復配、増配、減配、追加配当、清算配当、未収率配当、最終配当、短・中・長期キャピタルゲイン配当、税還付配当、税額控除配当、期末配当等々を識別するための配当収入フラグなど、300を超えるフィールドデータ項目があります。

配当権利落ち日サービス - 翌営業日に「権利落ち」となる米国配当金

配当権利落ちサービスは翌営業日に「権利落ち」となるすべての北米証券を電子的に通知し、権利落ち日情報のプログラミングや処理を容易にします。このサービスは、ユーザーの公正慣習規則第46条順守に役立ちます。

一株当たり年間配当 - 独自の予想配当データ

徹底したバックテストによる一株当たり年間配当データは、今後12カ月間の予想配当額を評価する独自の算出方法に基づいて構築されています。一株当たり年間配当は、金融業界に最終配当額が通知されると直ちに算出され、株式分割や株式配当について、配当権利落ち日に調整されます。

ユニット型投資信託

投資信託関連の計算や税務申告のための業界随一のユニット型投資信託データベース。ユニット型投資信託(UIT)サービスは、北米投資信託ユニバース全体をカバーしています。このカバレッジにより、税務目的で分配タイプを監視する一方、元本および金利の支払いを正確に計算することができます。UITデータは各スポンサーからデータを直接受け取っています。

ライセンスの申込み

お問い合わせはこちら