当社の歴史

お客様のインデックス、データ、アナリティクス・パートナー

FTSE Russellのソリューションは 、資産クラス、スタイル、戦略の枠を超えたグローバル市場の真の姿を提供します。当社のグローバルな視点は、ローカル・ソリューションの開発や世界中のお客様のニーズを理解することで手に入れた専門知識に支えられています。FTSE Russellはロンドン証券取引所グループ(LSEG)の完全子会社であり、情報サービス部門を担っています。

 

30

30年以上の顧客サービス実績

マルチアセット能力も兼ね備えた世界有数のベンチマーク、アナリティクス、データ・ソリューションのプロバイダー

FTSE Russellの専門知識とプロダクトは、世界の機関投資家や個人投資家によって幅広く利用されています。30年以上にわたり、主要な資産保有者、資産運用会社、ETFプロバイダー、投資銀行がFTSE Russellのインデックスを、投資パフォーマンスのベンチマークとして、また、投資ファンド、ETF、ストラクチャード商品、インデックス・ベースのデリバティブ商品を組成するために選択しています。FTSE Russellのインデックスは、お客様の資産配分、投資戦略の分析、リスク管理のためのツールにもなっています。

世界350機関

FTSE Russellによるサービス

Yield Bookの分析的知見

先般、Yield Book事業が加わったことにより、FTSE Russellは投資顧問会社、銀行、中央銀行、保険会社、年金基金、ブローカーディーラー、ヘッジファンドなど、世界の約350機関に対して、高い評価を受けている分析プラットフォームを提供するなど、専門知識の範囲を拡大しています。Yield Bookは、モーゲージ、国債、社債、デリバティブ証券を特に重視した広範な債券商品に関する分析的知見を提供しています。

インデックスの新時代

シティグループから債券インデックス事業を買収したことにより、当社にとって新たな時代が始まりました。この事業の統合により、株式と債券を含む包括的なインデックスと広範なマルチアセット対応のサービスをお客様へご提供できるようになりました。

FTSE Russellはデータ・ソリューションの大手プロバイダーでもあります。

経済や人口動態に関するトップダウン情報から詳細な株式、債券、サステナビリティのファンダメンタルなデータ分析まで、当社は企業、金融機関、産学協同体、参考図書館にサービスを提供しています。
100年以上にわたり世界の公開・非公開企業の事業・財務情報を提供してきたMergentの買収を通じて、FTSE Russellは詳細なデータ収集、クラウドベースのアプリケーション、デスクトップアナリティクス、そして出版物などのソリューションを提供しています。